酒を飲めない日本人

実は、欧米やアフリカ、西アジアなど、世界中のほとんどの国の人に対して、日本・韓国・中国の一部などの東アジア人はお酒を飲めない体質の人が多いということをご存知ですか?

Continue reading "酒を飲めない日本人"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「神の雫」


モーニングで連載されている漫画ですが、
オキモト シュウ (著), 亜樹 直 (著)の
「神の雫」の一巻が単行本になりました。
漫画好きの方なら、 「サイコドクター楷恭介」を書いた人と言えば、絵を想像できるかな?

内容は、簡単に言うとワインのうんちく本。
ただ、主人公やそれを取り巻く人々のキャラクターや、主人公がなぜワインにはまっていくのか・・が丁寧に描かれているので、ワインに詳しい人でなくても充分楽しめる一冊だと思います。
もちろん、ワイン好きな方なら、知ってるワインの名前がたくさん出てくるし、知識のおさらいとしても楽しめるかも♪^^

この中に出てくる、お手頃価格なのに味はオーパス・ワンに対抗できる・・・ということで名前が挙がったワインは、インターネット通販のショップであっという間に完売されたそうです。
今も売り切れ続出で、品薄な状況には変わりがないみたい。
(実は我が家に数本隠し持ってることは秘密ですw)

この本が発端で、再びワインブームに火が点くのでしょうか?^^

ワイン好きのあたしにとって、同好のお仲間が増えるのは大歓迎なのですが、ブームを当て込んで価格が高騰するのはイヤだなぁ・・・・^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「カロン・セギュール」

calon
『エレガントや、フィネスが身上だ。』 by ロバート・パーカー氏

1982年以降ではまぎれもなく最も偉大なカロン=セギュールである。
ブレンド比率はカベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ30%、カベルネ・フラン10%。
光を通さないほど濃いプラム/紫色をしており、ゴージャスなアロマはクレオソートと混ざり合ったブラックチェリー、カシス、甘草、小石のような、液化したミネラルを思わせる。
びっくりするほどの力作で、フルボディで、豪勢で、大量のタンニンがあるが、これは豊富な果実味やグリセリン、強烈さでうまく隠されている。
このスケールの大きなワインは、忍耐が必要になるのではないかと私は疑っている。
ここのワインは瓶詰め後、相当期間閉じこもる歴史があるから、どんな早熟なワインに見えても2010~2040年には最良の状態になるものと期待されたい。
◆ロバート・パーカー氏評: ⇒95+点

(ボルドー第4版・美術出版社より引用)

Continue reading "「カロン・セギュール」"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

「マルチブレンダー」

multi
友人がマルチブレンダーの老舗、「bamix」のマルチブレンダーを購入したとBlogに書いているのを見た。

実は我が家にもマルチブレンダーがある。
しかし、彼女が購入した「勇気がいるお値段」のbamixと違って、純国産品の我が家のマルチブレンダーは1万円前後というお手ごろ価格w

ジューサーに始まり、ミンサーやフードプロセッサーを使ってきたが、何しろ後始末が面倒。
暫く使って飽きてきた頃にはビニール袋に入れられ、食器棚の上に置かれたが最後、使われることはなく宝の持ち腐れとなってきたわけで^^;

そんな無精者には、このマルチブレンダーはなにより後片付けが楽なので、使い勝手は最高♪
また買ったはいいけど、すぐに飽きて使わなくなるかも・・・と、国産の安価なものを購入しましたが、機能的にはかの老舗ブランド品とさして変わらず、今のところ満足して使っております^^

ただ、コツがあるのかテクがいるのか、挽肉がうまい具合にいかないんだよなぁ・・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

「工芸茶」

jusmin
これ、なんだと思います?^^

落とすと「コロン」という音がするハート型の物体。
実はこれ、laxから帰国した友人にプレゼントされたのですが、お茶の葉を感想させたものなんです。

まぁるい形や円錐形のものは買ったことがあったんですが、ハート型のもあったんですねー♪
中国茶の一種で、「ジャスミン工芸茶」として親しまれているお茶です。

Continue reading "「工芸茶」"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

「ボジョレー・ヌーボー」

今年もヌーボーの季節がやってきました♪

今年はカウントダウンパーティーには参加できなかったものの、解禁日に美味しいイタリア料理と共に2種類のヌーボーを戴けて幸せ♪
「今年も生きてて良かったぁ♪」と思う一日です。

Continue reading "「ボジョレー・ヌーボー」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鶏つくね鍋&マグロのタタキ風サラダ

今年の秋初めて土鍋を引っ張り出した。

今日のメニューはナンコツ入り鶏つくね鍋とマグロのタタキ風サラダ。
有り合わせ&適当味付けの2品なので、冷蔵庫の残り物と相談しながらお気軽にどうぞ♪
(そんなわけでレシピってほどのものはありませんw)

Continue reading "鶏つくね鍋&マグロのタタキ風サラダ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エビマヨ♪

カロリーが高いのでついつい敬遠していた「エビマヨ」(エビのマヨネーズ炒め)。
久しぶりに作ったところ彼から大絶賛だったので、気を良くして作り方などUPしてみようかと(笑)

【材料】
・エビ(あたしは特売の12尾\298のものを使用w)
・玉葱(半個を櫛切)
・卵2個
・小麦粉(衣用:卵2個に対して1/2カップ、下ごしらえ用:適宜)
・塩・胡椒・酒・生姜の搾り汁少々(下味用)
・マヨネーズ(1/3カップ・・・お好みで増減してください)

Continue reading "エビマヨ♪"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マグロのオリエンタルサラダ

【材料】
・マグロの赤身 1サク
・玉葱 1/2個
・セロリ 1/3本
・胡瓜 1/2本
・パクチー 適宜
・ゴマ油 大さじ2
・塩 小さじ1/2
・ナンプラー 大さじ1
・ライム(レモン) 1/2個

Continue reading "マグロのオリエンタルサラダ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空芯菜の炒め物

【材料】
・空芯菜(カナー・つるむらさき・油菜・春菊などでも美味しい)
・にんにく
・唐辛子
・ソイボーイソース(豆の味噌風ソース)
・ナンプラー
・砂糖

Continue reading "空芯菜の炒め物"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧