« 「female」 | Main | 「宇宙戦争」 »

「ニライカナイからの手紙」

niraikanai
ニライカナイからの手紙
ジャンル : ヒューマン
製作年 : 2004年
製作国 : 日本
配給 : IMJエンタテインメント/ザナドゥー
2005/06/04公開

監督・脚本 : 熊澤尚人
出演 : 蒼井優、平良進、南果歩、金井勇太、かわい瞳

公式サイト:http://www.dreamcity.jp/stage/cinema/

【story】
島の人たちに見送られながらフェリーに乗り込む2人の人物、竹富郵便局長の尚栄と娘の昌美。涙を必死にこらえながら、昌美の娘、6歳の風希が見送っている。「お母さん、手紙書くからね…」、その言葉を最後に、故郷竹富島を去って行った昌美。それからの母子をつなぐものは、年に一度、風希の誕生日に必ず送られてくる母の手紙だけになった。島の精霊キジムナーが棲むと言われるガジュマルの木の下で、母親昌美からの手紙を読む風希。しかし、いつま でたっても、母・昌美は帰らなかった…。

今日までの公開だということだったので、昨日残業をブッチして友人と行ってまいりました!
題名自体がネタバレ(?)とも言える映画です。

知らぬはヒロインばかりなり、なのですが、オチがわかっていてもこれだけ泣かされるのか・・・というくらい、泣きました。
もぉいいよ・・・そこまでやらんでも・・まだやるの?・・・もぉやめて・・・ってくらい、これでもか!これでもか!と泣かせます。
そりゃもぉ、声が出るのを抑えて喉が痛くなり、涙で顔が塩辛くなるくらい^^;

出演している「おばぁ」達は、もしかして島民なのでしょうか?
沖縄弁の台詞が棒読みでちょっと微笑ましかったです。
その素朴な印象が自然と相まって、島の人々の暖かさを何より雄弁に語っていたように思います。
ラストシーンの「おじぃ」の表情がとても印象的でした♪


ちょっと設定が違いますが、似たような映画で、
「死ぬまでにしたい10のこと」があります。

また、古い漫画ですが、
大谷博子著の「星くずシリーズ」の「由似へ」とも似てるかも。


観終わったら丁度いい時間に「宇宙戦争」のレイトショーが始まるので、二本立ていこうかと思って行ったのですが、
「ニライカナイ・・・」の感動を消しがたくて二本立ては止めました。

とてもいい映画でした。

|

« 「female」 | Main | 「宇宙戦争」 »

Comments

お目当てのかわい瞳ちゃんが登場回数が少なくがっかり

Posted by: まつ吉 | July 08, 2005 at 08:49 PM

まつ吉さんコメントありがとぉ♪^^

>かわい瞳ちゃん

浜辺の店で、オリジナルハンドメイドのアクセサリーを売っていた、元モデルのレイナ姉役の女の子ですね♪
写真集も発売されているみたいで、人気あるのかな?(←世間の情報に疎いw

可愛い女性でしたね♪^^

Posted by: Shion | July 11, 2005 at 03:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/4784054

Listed below are links to weblogs that reference 「ニライカナイからの手紙」:

« 「female」 | Main | 「宇宙戦争」 »