« 「ダヴィンチ・コード」 | Main | 「Shall we Dance?」 »

「コンスタンティン」

constantine
「コンスタンティン」
ジャンル : サスペンス
製作年 : 2004年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース映画
2005/04/16公開

監督 : フランシス・ローレンス

出演 : キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ティルダ・スウィントン
     ブルイット・テイラー・ビンス、ジャイモン・フンスー、ギャビン・ロズデイル

公式サイト:http://constantine.warnerbros.jp/

【あらすじ】
悪魔を見分ける特殊能力を持ったジョン・コンスタンティンは、人間界に潜む悪魔を地獄へ送り返し続けている。その体は末期ガンに冒され、余命は1年。悪魔祓いの最中、不穏な空気を感じたジョンは、地上を成立させている、天国と地獄の均衡が崩れかけていることを知る。同じ頃、妹の自殺に不審を抱く女刑事アンジェラが、ジョンに協力を頼んできた。妹、イザベルの手首には、サタンの子ルシファーの印が刻まれていた…。(gooより)

またしてもキアヌが紙一重な作品に出演。
思えば、「ディアボロス」(←超好き♪@アルパティーノ様)で悪魔の息子役然り、「マトリックス」然り、キアヌが出る作品は、SFとかオカルトというより、紙一重な印象。

最近のキアヌの端整な顔が狂気を孕んでいるように見えて、なんとも好み。
ちょっと危なげな男に惹かれるこの癖はやめないと・・・(←映画の感想じゃないw

ストーリィは解り易いし、物凄く怖いとか、物凄く気持ち悪いということもなく、まぁ、可もなく不可もなく。
映像も、物凄く美しいとか、物凄く汚らしいということもなく、まぁ、可もなく不可もなく。

観て損したとは思わないけど、期待したほどではなかった。
でもキアヌは綺麗♪(ぉぃ

ん~。
やっぱり宗教絡みのオカルト作品をやらせると、「ディアボロス」のアル・パティーノを超える人はいないな。(←完全に嗜好の問題w

てゆか、これ、ジャンルはオカルトじゃなくてサスペンスだったんですねぇ・・・・・<ジャンル@goo映画さん
オカルトだと思って観に行っちゃったよ。

あぁ、勘違い(*¨) ....

|

« 「ダヴィンチ・コード」 | Main | 「Shall we Dance?」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/3807411

Listed below are links to weblogs that reference 「コンスタンティン」:

« 「ダヴィンチ・コード」 | Main | 「Shall we Dance?」 »