« 「工芸茶」 | Main | 本で生き埋め?? »

「Ray」

ray

【監督】テイラー・ハックフォード
【出演】ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、レジーナ・キング、アーンジャニュー・エリス

【映画公式サイト】http://www.ray-movie.jp/index.php
【レイ・チャールズ公式サイト】http://www.raycharles.com/

【あらすじ】
レイ・チャールズ・ロビンソンは、弟の溺死によりトラウマを背負い、9ヵ月後、視力を失うが、母は幼い彼を決して甘やかさなかった。1948年、17才でシアトルに出たレイは、「盲目の天才」と評判になる。やがてレイは、ゴスペルとR&Bを融合させた新しい音楽、ソウルを誕生させた。一方、名声の裏では複数の愛人、そして麻薬に手を出し、その生活は荒んでいく。1965年、麻薬の密輸で逮捕されたレイは、自ら厚生施設へ入り、薬を断ち切る決意をする。(gooより)

2004年6月10日に死去したレイ・チャールズの半生(後半40年分はあっさり一言で片付けられているw)を描いたヒューマン・ドラマ。
ジャズ、リズム&ブルース、ロックンロール、ゴスペル、カントリー&ウエスタンといった音楽スタイルを自分の芸術の中に取りこみ、官能性と精神性、激しさと優しさ、緊張と軽みを心に響くひとつのサウンドにまとめ上げ、文字通り世界を揺さぶった、天才、レイ・チャールズ。

「俺の役をやるならお前しかいない」とレイ自身が指名したというジェイミー・フォックスが、まさにレイが乗り移ったかのような迫真の演技でレイの真実に迫る。
彼の曲が40タイトル使われ、曲そのものがレイの人生を語りかける。

音楽だけでは知りえなかったレイの人柄には意外な発見もあるかもしれない。
レイの音楽に触れたことのある人なら必ず感動できる作品。
音楽好きの方、必見です。

|

« 「工芸茶」 | Main | 本で生き埋め?? »

Comments

突然TBに参りまして、失礼致しました。
TBをしてくださったんですね。どうも有難うございました。「レイ」も間もなく終了する館もあるかと、久し振りにTB先を探させていただき、こちらに参りました。音楽好きにも必見、ファンのみならずとも見ていただきたいな~って思える映画でしたね。では、またまた。。。あの、他にもTBさせていただけるとありがたい、というのありましたが。。。また寄らせてください。

Posted by: ツボヤキ | February 20, 2005 at 03:29 AM

■ツボヤキさま♪

TB&コメントありがとうございました♪^^
気に入った記事や興味深いものがありましたがいくつでもTBしてくださいませ。
是非またお立ち寄りくださいね♪

Posted by: Shion | February 21, 2005 at 01:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/2836387

Listed below are links to weblogs that reference 「Ray」:

» ■Ray/レイ レイ・チャールズ&ジェイミー・フォックス! [ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY]
すっかり遅くなってしまいました。 最近、書き込みの量が多過ぎッ! なんでコイツ削れないのか、バカ〜って声が 聞えてきそーで困った困った、デス。 ... [Read More]

Tracked on February 18, 2005 at 09:20 PM

« 「工芸茶」 | Main | 本で生き埋め?? »