« 「エイリアンvsプレデター」 | Main | 「痕跡」 »

「マイ・ボディーガード」

mybodygard

【マイ・ボディーガード】

監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニング

公式サイト:http://mybodyguard.jp/

【story】
ジョン・クリーシーは、生きる希望を失っていた。16年間、米軍で対テロ活動という名の暗殺に明け暮れた結果、人を愛することができなくなり、何のために生きているのかさえ、わからなくなってしまったのだ。たった9歳の少女、ピタが、そんな彼の閉ざした心に隠された悲しみと優しさをひと目で見抜き、一点の曇りもない信頼を寄せる。誘拐が多発しているメキシコシティで、クリーシーはピタの”マイ・ボディーガード”として、彼女の父親に雇われたのだ。クリーシーがピタとの交流の中で生きる希望を取り戻し、まさに彼女から”新しい命”をもらったとき、ピタが誘拐されてしまう。自分の命よりも大切なものを奪われたクリーシーは、復讐を誓う。しかし、それは単純な誘拐事件などではなかった。巨大な犯罪組織と予想もしなかった真相が、クリーシーを待ち受けていた・・・。

という話なのですが、題名から連想したのは、ケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンの「ボディガード」
かなりベタな恋愛作品と言ってもいいような映画だったけれど、ホイットニーの歌がすごくステキだったし、結構お気に入りの一本でした。

で、今回は白人の少女と黒人のボディーガードということで、恋愛映画ではあるはずもなく、どういうストーリィなのかなぁ?と楽しみに観に行きました。
結果。
え~と、想像してたのとちょっと違う^^;

前半はピタとクリーシーの友情(愛情?)が深まり、信頼しあうまでが描かれ、想像通りの展開だったのですが、ピタが誘拐されたと知ってからのクリーシーの行動が想像をはるかに超えていました。
なるほど、R15指定になってるはずだ^^;
サスペンスもアクションも好きなあたしは全然OKだけど、ドンパチやスプラッタが苦手な方はちょっとドキドキするシーンがあるかも(笑)

で、どうせそこまでやるなら、ラストシーンでも是非やって欲しかったことがあった。
例の橋の下で使った手、あれを仕込んでいって欲しかったな~♪
って、観てない人にはわからないよね(笑)

わからなくていいんです(笑)
観れば分かるから、是非観てきてね~♪^^

|

« 「エイリアンvsプレデター」 | Main | 「痕跡」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/2570081

Listed below are links to weblogs that reference 「マイ・ボディーガード」:

« 「エイリアンvsプレデター」 | Main | 「痕跡」 »