« クリスマスコンサート♪ | Main | 「聖者の行進」 »

「ターミナル」

terminal
監督:スティーブン・スピルバーグ
主演:トム・ハンクス
    キャサリンゼタジョーンズ
公式サイト:http://www.terminal-movie.jp/


TOHOにて「ターミナル」を観て来ました。

【story】
クーデターによって事実上祖国が消滅。パスポートが無効になってしまった東ヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキーは、空港でアメリカへの門戸を閉ざされてしまう。やがて彼は、いつまで続くか分からない“滞在期間”中、どこの国にも属さない人間として、空港ターミナル内だけでの生活を始める。アメリカなのにアメリカではなく、しかし最もアメリカ的な場所で、食事をして、仕事をして、友人を作り、恋の花まで咲かせ、ビクターは“何か”を待ち続けているのだった…。(公式サイトより)

という話なのですが、予告編を観て、ちょっと期待し過ぎちゃったのかなぁ・・・。
なんだかちょっと肩透かしをくらったようで、涙々の感動巨編とはなりませんでした。
勝手に想像し過ぎてたみたいです^^;

舞台はほぼ全てが空港の中なのですが、その空港は巨費を投じて作られた全てセットだというから驚き。
さすがハリウッドはお金のかけかたが違う(笑)←褒めてないw

けれど、その限られた情景の中で、ビクターがたくさんの人と出会い、人間関係を作り上げていくのが丁寧に描かれています。
国籍や言葉の壁を超えて、人間が結びついていく経緯が情感豊かに表現されていて、さすがスピルバーグ&トム・ハンクスといった感じ。
ビクターが待ち続けたものが何だったのか・・・。
それは御想像におまかせしますが、40年の歳月を埋めるに値するものであることは間違いありません。

でもあたしの感想としては、「不器用な人」だなぁ、というところ。
その苛立ちが感動を薄くさせてしまった原因なのかも。
とするとあたしは、スタンリー・トゥッチ演じるフランク・ディクソン(空港所長)的部分が多分にあるということなのか^^;
不器用でも素朴で純朴で真面目であることが素敵で素晴らしいことだとは思うのですが、いやはや・・・(笑)

あ、こんな風に書いてしまいましたが、よくできた映画です。
普通に感動するし、最後まで楽しく観ることができます♪
是非観てみてくださいね~!

|

« クリスマスコンサート♪ | Main | 「聖者の行進」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/2569421

Listed below are links to weblogs that reference 「ターミナル」:

« クリスマスコンサート♪ | Main | 「聖者の行進」 »