« 観に行きたい! | Main | 狂い咲き »

「コラテラル」

collateral.jpg
先週、TOHOにて「コラテラル」を観てきました。

トムクルーズ扮する殺し屋と、たまたま彼を乗せてしまったジェイミー・フォックス扮するタクシー運転手の、たった一晩のストーリィ。
でも中身はかな~り濃くて面白い映画だと思う。

一夜のうちに5人の標的を殺害するためにLAに降り立った殺し屋ヴィンセント。
そのヴィンセントがたまたま拾ったタクシーの運転手が、12年間平凡な日々を送ってきた運転手のマックスだった。
法外なチップで一晩の運転契約をしたマックスは、ヴィンセントの殺害現場に居合わせたがために、人質としてヴィンセントの殺害計画の片棒をかつがされることになる。
最初は殺されたくない一心でヴィンセントの言うことにしたがっていたマックスだったが、次第に自分自身を取り戻し反撃を開始。
そしてヴィンセントの綿密な殺人計画にわずかずつ狂いが生じていく・・・。

というStoryなのだが、
なんといっても秀逸なのはヴィンセント役のトム・クルーズ。
トム・クルーズを観たのは「ラスト・サムライ」以来なのだが、まるで別人のよう。
渋みが出てきてかなり格好良い!(おやぢ好きの私見w)

もちろん、映画自体もテンポよくハラハラしたりドキドキしたりでかなり面白い♪
極端に誇張されたアクションシーンやカーチェイスがない分、リアリティがあってイイ感じ。
何より、登場人物たちの人間性や心情の描き方が良くて、映画の中に引き込まれた。

ラストシーンまでトム・クルーズの表情から目が離せない作品♪

|

« 観に行きたい! | Main | 狂い咲き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1930762

Listed below are links to weblogs that reference 「コラテラル」:

« 観に行きたい! | Main | 狂い咲き »