« October 2004 | Main | December 2004 »

「ハウルの動く城」

hauru.JPG

ハウルの動く城」を観てきました。
やっぱりジブリのアニメは綺麗!
空や草原の美しさには目を瞠ります♪
特に今回のハウルでは、奥行きや光の陰影がとても自然で、テクニックがどんどん高度になってるんだなぁと実感。
乗り物の虫っぽさも健在です(笑)

Continue reading "「ハウルの動く城」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「PIANISSIMO」X'masバージョン

tabacco111019.jpg
今年も出ました♪
「PIANISSIMO」のX'masパッケージ。
写真では見辛いかもしれませんが、星空に浮かぶオーロラから流れ星が流れているデザインです。
こんなちょっとしたことが嬉しかったりする自主的追加納税者だったりします(笑)
それはそうと・・・。

Continue reading "「PIANISSIMO」X'masバージョン"

| | Comments (6) | TrackBack (2)

「赤鼻のトナカイ」

本日、ディレクターによる定期練習日。

クリコンまで残すところ1ヶ月を切った。
なのに、今になってまだ音を作ってる曲が2曲もあるって、大丈夫なの?^^;
今年初めて舞台にかける曲、「赤鼻のトナカイ」と「明日にかける橋」。
どちらも日本人にお馴染みの曲だけに、失敗すると痛そうだ・・・・。
(いや、知らなきゃバレないからいいってわけじゃないんですけどw

Continue reading "「赤鼻のトナカイ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ボジョレー・ヌーボー」

今年もヌーボーの季節がやってきました♪

今年はカウントダウンパーティーには参加できなかったものの、解禁日に美味しいイタリア料理と共に2種類のヌーボーを戴けて幸せ♪
「今年も生きてて良かったぁ♪」と思う一日です。

Continue reading "「ボジョレー・ヌーボー」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Dr.simizuの脳鑑定

友人のBlogにあった「Dr.simizuの脳鑑定」をやってみた。

皆さんも是非やってみてね♪
結果をコメントに書いてくれるととても嬉しい♪^^

ちなみにあたしの結果は以下の通り。

Continue reading "Dr.simizuの脳鑑定"

| | Comments (11) | TrackBack (1)

「シークレット・ウィンドウ」

seacret.JPG
TOHOにて「シークレット・ウィンドウ」を観て来ました。

原作はスティーブン・キングの「ランゴリアーズ」に所収されたホラー中篇作品の「秘密の庭秘密の窓」という作品。
スティーブン・キング原作小説を映画化した作品には、「スタンド・バイ・ミー」「ミザリー」「ショー・シャンクの空に」「グリーンマイル」「ドリーム・キャッチャー」などがあるが、今までに観たそれらの作品の中にあって、あたしにはなんだかスッキリと腑に落ちない作品だった。

Continue reading "「シークレット・ウィンドウ」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジョー・リー・ウィルソン

joolee.jpg
クラシックからジャズに転向したジョー・リーウィルソン(vo)とジョナサン・カッツ(p)のステージが地元のホテルで行われた。
そのコーラスとして、2曲だけだがステージに立たせていただくことができ光栄♪
70代とは思えない声はさすが本場のプロのミュージシャン。
ブルー・ノートなどにも多数出演したというその声は、往時の艶や迫力とはまた違った渋さや柔らかさを醸し出して、変わらぬ表現力と相まって鳥肌が立つような曲もあった。
ステージの後、食事とお酒を御一緒させていただいたのだが、ステージを下りれば好々爺といった優しい印象のお人柄。
今日は出演する都合で控え室にいたため、最後の2曲しか客席で聴く事が叶わなかったのだが、23日には小山でステージをやるとのことなので、そちらでゆっくり聴く予定。

いくつになっても続けていけるって、音楽ってやっぱり素晴らしい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「SAW」

saw.jpg
TOHOシネマにて、「SAW」を観てきた。

さすがR-15指定、血の匂いがしてきそうな映像満載。
肉体的苦痛やスプラッタが苦手な方にはお勧めしません^^;
でも、映画としてはかなり面白い!
ストーリィの経過もオチも秀逸です♪

Continue reading "「SAW」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

狂い咲き

sakura20041108.JPG
名古屋在住の友人から送られてきた桜の写真。
抜けるような青い空の下、薄桃色と白く輝く花びらは、なんと桜の木。
毎年桜の狂い咲きの話題はニュースで流れるけれど、なんとも今年の異常気象を象徴するかのような美しさではありませんか。
夏の陽気のようだった春先、豪雨の梅雨、かつてないような熱波に襲われた夏、大型で上陸数がケタ違いだった台風に翻弄された秋、そしてここにきていつまでも揺れの収まらない地震まで。
自然界の掟に逆らい続けて見せかけの繁栄を謳歌した人間達への、自然からのメッセージなのかもしれません。
この宇宙で、地球上で、生かされている生物に過ぎないのだということを、感謝の気持ちを持って敬虔に受け止める時期がきているのかもしれません。

人間の力では押し留めることができない自然の猛威に翻弄された今年。
自然への畏怖を忘れがちな人類への警鐘と受け止めつつ、災害に合われた方々の、早期復興と健康を心から祈らずにはいられません。
一日も早く、平穏な日々を取り戻すことができますように。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「コラテラル」

collateral.jpg
先週、TOHOにて「コラテラル」を観てきました。

トムクルーズ扮する殺し屋と、たまたま彼を乗せてしまったジェイミー・フォックス扮するタクシー運転手の、たった一晩のストーリィ。
でも中身はかな~り濃くて面白い映画だと思う。

Continue reading "「コラテラル」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観に行きたい!

「シークレット・ウィンドウ」
「コラテラル」
「SAW」
「トリコロールに燃えて」
「2046」
「やさしい嘘」
「いま、会いにゆきます」
「キャットウーマン」

今上映中の映画を観たい順番にあげてみた。
最近忙しくて映画を見に行く暇がない(泣

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ぷるるなサイト作成♪

ぷるるなサイト、「ぷるるの独り言」を作ってみた。

ぷるるがいるのは「日記編」なのだが、ぷるるの投稿は「独り言」にさせようという試み。
投稿先のBlogIDを変更してみたのだが、果たして上手く行くかどうか・・・。

ま、上手く投稿先が変わらなくても、俳句とかUPすればいいや♪(←いい加減w

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »