« ボイストレーニング | Main | 「誰も知らない」 »

「エクソシスト ビギニング」

exorcist.JPG

TOHOシネマズにて「エクソシスト ビギニング」を観てきました。

1973年に公開された「エクソシスト」で、悪魔が取り憑いた少女リーガンを救う唯一の手段として、悪魔祓い(エクソシズム)を行い、儀式の最中に命を落としてしまったランケスター・メリン神父。
取り憑いていた悪霊パズズは何故メリン神父の名を知っていたのか。
そして、何故メリン神父は悪魔祓い師(エクソシスト)になったのか。
また、メリン神父がアフリカで行っていた悪魔祓いとは?
リーガンの事件から遡ること25年前のメリン神父の過去が語られ、ついにこれらの疑問が解き明かされる。

【story】
第二次大戦末期に生まれ故郷のオランダで体験した、ナチスによる教区の罪のない人々に対して加えられた、おぞましい残虐行為を阻止できなかったことを境に、神への信仰心を見失っていたメリン。
その恐怖の記憶から逃れるべく世界中を彷徨い、カイロに流れ着いたメリンは、古美術収集家と名乗る男からケニアのトゥルカナ地方で発掘作業を行っているイギリスの考古学発掘隊に加わり、現場から発見された教会の遺跡から彫像を見つけて持ち帰って欲しいと依頼される。
現場で出会った理想に燃えた若き神父フランシスやドクターのサラと共に調査を進めるうちに、原住民の少年ジョセフの周りで奇妙な猟奇殺人がおこり、ジョセフ自身も発作を起こして倒れたため、村人達から悪魔憑きとして疎まれ、儀式によって命を奪われそうになる。
村人と調査隊の衝突を収めに来た軍隊と村人の戦いの混乱の中、メリンもついには悪魔の存在を認めざるを得なくなり、ジョセフに悪魔祓いを行おうとするのだが・・・・。

といったストーリィーで、おどろおどろしい音楽と暗い画面、アフリカの砂漠の大地と民族衣装や儀式など、正統派オカルトの踏襲といったところ。
「くるぞくるぞ!。。。。きたぁっ!」という観客を脅かす仕掛けはお約束通りだし、意外性もないかわりに期待を裏切ることもありません。
ゾクゾクする恐怖感という意味では、最近の邦画のほうが余程怖いと思いますが、気持ち悪さではこちらのほうが上かも^^;
現場監督役の役者の顔が次第に化膿していく様や、ハイエナやカラスが死体を屠る様、そして悪魔が取り憑いた人間の形相も、怖いというよりは、気色わる~!という感じ。
宗教観の違いもあるのだとは思いますが、背筋が寒くなるとか、トイレに行くのが怖いとか、車のバックミラーを見るのが怖いというような怖さの質ではありませんでした。
まぁ、ホラーではなくオカルトなので、そこの違いかな?とも思いますが。(あたしが区別してないだけかも^^;

ストーリー自体は面白いので、最初から最後まで飽きることなく楽しめます。
怖い映画が苦手な人でも大丈夫だと思います。
(スプラッタが苦手な方だと、2~3箇所辛いところがあるかも・・・。)

あ、そうそう、オカルト映画には付き物の噂もあるようですね?
・最初に決まっていたフランケンハイマー監督が撮影直前に突然死した。
・ハーリン監督が重症を負った。
・スタッフ3名が謎の熱病で死亡。
・映像に悪霊が映っている。(2箇所あるらしいです)
まぁ、それぞれちゃんとした理由はあるのだと思いますし、一部は宣伝用のネタかとも思いますが^^;


それにしても、今回は土曜日の9時の回だったにも拘らず、前回に引き続きスッカスカの客席。
ビデオやDVDを観る方でも映画館に足を運ぶ人はそんなにも減ってるのでしょうか・・?
大画面と大音量と座り心地のいい椅子に1200円(ナイター料金)払うのは、あたしはちっとも惜しくないと思うのですが♪

|

« ボイストレーニング | Main | 「誰も知らない」 »

Comments

With 1983, China written the earliest portion with vehicle tire out polluting of the environment manage, engine performance principles, including the price regular and additionally a couple of rating technique some cap. Out of 1989 for you to michael went bonkers provides promulgated a couple cap benefit typical and state full solution, which unfortunately for 1993 promulgated all the Half inch gentle van dimish pollutant full way In implementing ECER15 2007 measurement process, along with the gauging cap Centimeter in light-duty vehicle wear out engine performance traditional In . provides adhered to all the ECER15 strut Basic, value conventional exclusively reminiscent of The european countries 70 many years to help you grades to limit ( European ECE R15 03 principles inside nineteen seventy nine ). However, until such time as late 90s, Beijing DB11/1051998 area codes Centimeter light-duty automotive fatigue exhaust conditions Inches upon Tiongkok began a fresh rounded of formulating pollutants regulations together with application. In year 2000 the national setup belonging to the GB14961 , 2000 Inch truck exhaust confines and test methods ", exclusively equal to the eu michael went bonkers entrance inside force on the 91/441/1EEC basic, also are the In . gas automotive two-fold not doing anything pollutant generate specifications Inches and native legislation, merely the Japanese auto harrow exhaust expectations on offshore at the beginning of 90's point. After that, concerning China standard ruskies ? and additionally Western world II standard, refers to the EC ( EEC ) 1992 a long time ago circulated any directive in pollution levels. The following instruction inside 1992 have a couple of distinct levels, out of 1992 commenced any rendering associated with Dollar ?( Dinar ?emission limits designed for variety certification ), for 1996 begun to put into practice your European II ( confines of Euro ?style permission and complying about processing by-products ), inside late 90s set about guidelines for Dinar ?( controls from Euro ?choice permission and even conformity in construction pollution levels ), the year 2005 let's move on Euro Intravenous ( restrict Euro 4 design guarantee along with conformity of generation pollution levels ). In other words, during the growth and development of the motor car dimish engine performance expectations of this China regular, long-term not to mention The european countries common variance is rather huge. Around the globe auto exhaust benchmarks happen to be alongside each other, European union standard evaluation prerequisites depending upon the Country, Okazaki, japan common technique is much more vast. best replica watches discount louis vuitton http://jxdianli.net/shownews.asp?id=210 http://www.zhangpeng0531.com/shownews.asp?id=201 http://www.kmzygjg.com/Shownews.asp?id=163 http://www.tj-sunshine.com/shownews.asp?id=55

Posted by: best replica watches | January 30, 2013 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1710961

Listed below are links to weblogs that reference 「エクソシスト ビギニング」:

» エクソシスト ビギニング [ネタバレ映画館]
 第1作を観てから30年が過ぎた。  リンダ・ブレアの首が1回転したり、緑色の液体を吐き出したりするシーンは今でも覚えているのだが、メリン神父に関しては覚えてい... [Read More]

Tracked on October 21, 2004 at 09:59 AM

» 『エクソシスト ビギニング』を鑑賞 [-PARADOX-]
題名:エクソシスト ビギニング 時間:114分 監督:レニー・ハーリン 出演: [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 06:52 PM

» DVD「エクソシスト ビギニング」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
最近、ビギニングものって本当多いですよねぇ。 これも、スター・ウォーズ効果なのでしょうか?ヒットした作品の続編って結構コケるから、それ以前のエピソードってことだったら多少こけてもまぁ許されるってことかしら? 今でこそ、ホラー慣れしてなんでも怖いと思わ...... [Read More]

Tracked on March 05, 2006 at 04:38 PM

» イザベラ・スコルプコ -エクソシスト ビギニング- [ぐぅちゅえんの見たり読んだり]
第1作目よりも過去を描いた この「エクソシスト ビギニング」 そう、あのメリン神父と悪魔パズスの 関わりの経緯が物語。 ナチスとの接点は、よくは解らなかったけど メリン神父が「神も仏もあるものか」って なるのが解るような逸話。 その体験を交えながら、悪魔と... [Read More]

Tracked on March 27, 2006 at 07:46 PM

« ボイストレーニング | Main | 「誰も知らない」 »