« 「暗黒館の殺人」 | Main | エビマヨ♪ »

「身も心も」


栗本薫著の「身も心も 伊集院大介のアドリブ」、読了しました。

【story】
『ボディ&ソウル』を演奏するな天才サックス奏者・矢代のもとに、不可解な脅迫状が届いた。犯人の指示を無視し、その曲を吹き始めたとき…。
『ボディ&ソウル』を演(や)るな最初はたった1行の脅迫状だった。『イージー・リヴィング』『バイバイ・ブラックバード』…天才と巡り合った名探偵に届いた最後の“禁止曲”とは?
                               [-amazonより引用-]

という話なのですが、栗本氏の「キャバレー」の矢代俊一氏と、「伊集院シリーズ」の伊集院大介氏の競演ということで、かなり楽しみに読み始めたのですが。

うぅ~ん、伊集院シリーズのおどろおどろしい雰囲気が好きなあたしには、ちょっと物足りない一冊でした。
殺人事件そのものも、解決方法もなんだか肩透かしだったし。
それでも、ジャズ好きの方なら、よくご存知の曲名がたくさんでてきますし、音楽そのものやライブハウスの風景が思い浮かんで別の楽しみ方はできるかと思います。

「伊集院シリーズ」よりは、「キャバレー」や「 アンティック・ドールは歌わない」がお好きな方にお薦めです。

|

« 「暗黒館の殺人」 | Main | エビマヨ♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1650097

Listed below are links to weblogs that reference 「身も心も」:

« 「暗黒館の殺人」 | Main | エビマヨ♪ »