« ゴスペル | Main | タイ風グリーンカレー »

「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」


今回のハリーは、妙に怒りっぽくて度々癇癪を起こします。
その理由は、前作で蘇った「例のあの人」との不思議な絆によるものなのですが、詳しく言ってしまうとネタバレになってしまうので(笑

ロンやハーマイオニーだけではなく、前作まででは、弱弱しかったり、力不足と思われていた仲間達も、今回は逞しくなって一緒に戦いを挑みます。
最初はほんの子供達だったのに、大人たちをフォローできるほどしっかりしてきたんですね~♪

体格の成長についても言及されていたのは、映画化されたときの複線?とか思ってしまいましたが(笑
(次回作以降を撮影する頃には、少年⇒青年になっているかもですし。。。


上巻はハリーの不機嫌な描写が多く、展開もゆっくりなのでちょっとワクワク感に欠ける印象ですが、下巻になると一気に盛り上がってハラハラドキドキします。

そして衝撃的なあの結末!

またひとつ、ハリーは大人への階段を否応なしに上ることになるのでしょう。

でも・・・・。

結構アッサリした簡単な描写だったし、具体的な表現がなかったので、もしかしたら・・・?なぁんてことも、ちょっと考えたりしてます(笑

って、何のことを言ってるのかわからないかもですが、読んだ方ならきっとわかってくれますね?^^


次回作が早く読みたくて、原語版にチャレンジしようかなぁ?と思うくらい楽しみです♪

でも、高校時代に「英語読書クラブ」で原語で読んだ、アガサクリスティの「カーテン」。
日本語訳が発売されてから読んだときに「へぇ、こういう本だったのかぁ!」と思ったことを思い出して、やっぱりやめておこうと思い直しました(笑

まぁ、1作で2度美味しいともいえますか?(違

|

« ゴスペル | Main | タイ風グリーンカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1425579

Listed below are links to weblogs that reference 「ハリー・ポッター 不死鳥の騎士団」:

« ゴスペル | Main | タイ風グリーンカレー »