« 姑獲鳥(うぶめ)の夏 | Main | 「ディープ・ブルー」 »

「ヴァン・ヘルシング」

vanhelsing0s.jpg

公開が始まった、「ヴァン・ヘルシング」を観てきました。

【ストーリー】(公式サイトより引用)
19世紀、ヨーロッパ。夜の闇にモンスターの影がうごめいていた時代。ローマ・バチカンの秘密組織から命を受け、そのモンスターを狩る男がいた。男の名はヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)。彼の行く先々には必ず死体が残された。モンスターであることから開放された人間の死体が。彼はそのために各地でお尋ね者となり、

 
また一方で謎に包まれた境遇から聖者とも呼ばれた。しかし、果たして彼が本当は何者であるのか、それは彼自身ですら知らない。過去の記憶の一切を失った彼は、その答えを探して、戦いと冒険の日々を続けているのだった。ある日、ヴァン・ヘルシングはバチカンの密命を受け、トランシルバニアへ旅立つ。彼の使命は、邪悪な力で世界を手中に収めようとするドラキュラ伯爵(リチャード・ロクスバーグ)を倒すこと。武器発明のエキスパートである修道僧カール(デヴィッド・ウェンハム)とともにトランシルバニアに赴いたヴァン・ヘルシングは、血に飢えたドラキュラの花嫁たちに襲われ、逃げまどう群衆に遭遇する。その群衆の中に、ただ一人、毅然として闘う美しい女性がいた。彼女の名はアナ(ケイト・ベッキンセール)。代々、ドラキュラと闘い続けてきたヴァレリアス一族の王女だった。そして彼女の兄ヴェルカン(ウィル・ケンプ)は、闘いのさなか、ウルフマンに変えられドラキュラ伯爵の手に落ちていた。突然現れたよそ者、ヴァン・ヘルシングを警戒し、反目するアナ。しかし、共通の敵、不死身のドラキュラを倒すため、二人は行動を共にすることになる。攻撃の手を休めないドラキュラの花嫁たちと激闘を繰り返すうちに、アナまでもが捕らえられてしまう。彼女を救うためにドラキュラが主催する舞踏会へと忍び込んだヴァン・ヘルシングは、そこでフランケンシュタイン(シュラー・ヘンズリー)がドラキュラの手に落ちたことを知る。人間が作り出したモンスターであるフランケンシュタインこそが、ドラキュラの世界征服の鍵だったのだ! 彼はアナを助け出し、ドラキュラの野望を打ち砕くことができるのか?次第に明らかになるヴァン・ヘルシングの過去、そして、壮大なる冒険の結末は・・・?!

と、いうことなのですが、フランケンシュタインあり、吸血鬼あり、ジキルとハイドあり、狼人あり・・・そりゃもぉてんこもり(笑
映画そのものは、テンポも良くて飽きさせないし、結構面白かった。
キャスティングもハマっていたし、役者さん達は皆格好良かったです♪^^

制作費は結構かかってるんじゃないかなぁ・・・とも思いますが、特殊メイクやCGには結構力を入れているようでしたが、中世の町並みのセットや、お城の映像にはちょっと・・・なところも見受けられました^^;

演出的には、伯爵や花嫁達がなんだかベタ過ぎてちょっと引いたかなぁ。
特に、花嫁達の叫び声とかが、なんだかアニメチックで、う~ん(-_-;;
あたしの好みとしては、「ディアボロス」のアルパティーノが演じた悪魔と女性達のシーンのほうがステキでした♪(吸血鬼と悪魔ではちょっと違うでしょうけど)

どう考えてもそれはありえないだろ~!?的なご都合主義な場面も結構あったし、全体に、お金のかかったB級映画という印象。
でも、最後まで観せてしまうのは、アナの逞しい美しさゆえかも♪

ちょっと今回、辛口で、これからごらんになる予定の方には申し訳ないです^^;
が、好みはそれぞれなので、観に行かれる方が楽しんでごらんになれることを願っております♪(*'-'*)

|

« 姑獲鳥(うぶめ)の夏 | Main | 「ディープ・ブルー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1395414

Listed below are links to weblogs that reference 「ヴァン・ヘルシング」:

» 「ヴァン・ヘルシング」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日はお休みだったので、ファボーレ東宝で「ヴァン・ヘルシング」を観てきました。 ハリウッド版妖怪大戦争といえばよいのでしょうか?ドラキュラをはじめ、狼男、フラ... [Read More]

Tracked on September 15, 2004 at 12:18 AM

» 「ヴァン・ヘルシング」 [ひらりん的映画ブログ]
「X−MEN」のヒュー・ジャックマン主演の吸血鬼アクション・アドベンチャー。 彼は好きくない顔!だっ。 ケイト・ベッキンセイルが出てるので見てみた。 2004年... [Read More]

Tracked on December 31, 2004 at 03:49 AM

» ヴァンヘルシング (DVD) [ひるめし。]
世界の命運をかけた、永遠なる冒険が始まる。 ドラキュラがうじょうじゃ。小っさいドラキュラもうじゃうじょ。ほんどモンスターとの闘い。ドラキュラは太陽がダメなんで戦闘は夜だから、映像が薄暗くてよく観えなかった・・・。ラストはバッドエンドかと思ったらあれはハッピーエンドととっていいんでしょうね。 ヴァンヘルシングはセクシーでした。 **************************************************... [Read More]

Tracked on April 21, 2005 at 03:27 PM

« 姑獲鳥(うぶめ)の夏 | Main | 「ディープ・ブルー」 »