« フォーンブース | Main | 「死」を考える »

死ぬまでにしたい10のこと

これも昨年の11月に観た映画。

昨日の友人との会話の中で出てきた「遺言」や「形見分け」という単語から思い出した♪
まったく、オンナ二人でお盆にどんな会話してるんでしょ?w
あ、タイムリーと言えば言えるか(笑

ストーリー
23歳のアン(サラ・ポーリー)は、失業中の夫、ドンと、2人の娘とトレーラー暮らし。彼女の毎日は、清掃の仕事と娘たちの世話で過ぎていく。ある日、突然の腹痛で病院に運ばれたアンは、ガンを宣告され、余命2、3ヶ月だと告げられた。頭が真っ白になった後、ぼんやりしたアンの頬に、涙がつたう。トレーラーに戻ると、1年がかりの工事の仕事が決まったドンが喜んでいる。アンは、病気のことを内緒にしたまま、夜更けのカフェで「死ぬまでにしたい10のこと」をノートに書き始めた…。

と、いう映画だったが・・・。
実はこれ、以前ほかの映画を観にいったときに予告上映されてるときから観たくてたまらなかった作品。
宇都宮では上映がないのかと思ってたら
MOVIXで上映されてるのを知ってダッシュで観にいってきた!

で。。感想を言うとネタバレになっちゃいそうなので細かいことは割愛するとして^^;
あたしは上映中5~6回泣いて(うち2回は喉から声出ちゃいそうだった^^;)
エンドロールのときには涙(鼻水も?)を拭いてもまたこみ上げてきちゃって、
帰るときには目が腫れて顔も首も塩辛くなってたほど^^;
隣に座っていたカップル(男性も)も鼻水を啜り上げて何度も涙を拭いていた。

エンドロールが流れても席をたつ人がいなかったのは
みんな気持ちが落ち着くまでじっとしてたのかも?(笑)

映画の口コミ投稿掲示板を見ると賛否両論あるようだが、
あたしは久しぶりにいい映画を観たという感想^^

さて、もし自分が癌で余命2~3ヶ月と宣告されたら・・・?
皆さんは何を考える?
それ以前に「告知」を望むか望まないかというのが先かな。

今夜はゆっくり「死ぬまでにしたい10のこと」を考えてみます。

|

« フォーンブース | Main | 「死」を考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1192503

Listed below are links to weblogs that reference 死ぬまでにしたい10のこと:

« フォーンブース | Main | 「死」を考える »