« 当選♪ | Main | ダーリンは外国人 »

西原理恵子


漫画ですが(笑)

鳥頭紀行ぜんぶ
サイバラ式
毎日かあさん カニ母編
はれた日は学校をやすんで

と、古いところから新しいところまで立て続けに4冊読みました。

「はれた日は・・・」は「ぼくんち」に通じる印象の作品。
遠い昔に置いてきた忘れ物を思い出したような気分にしてくれます^^

「サイバラ式」は著者の若かりし頃(?)の苦労話しなど。
「友達が少ないこと」や「ギャンブルにはまったこと」、「貧乏で貧しかった食卓」や「昔太っていたこと」など、赤裸々に綴られています。

「毎日かあさん・・・」は毎日新聞で連載されていた漫画。
「ほのぼの家族」の漫画を描いていたはずが、連載中に夫が行方不明になったり、吐血したり、アル中で入院したり、果ては離婚してしまいます^^;
それでも、子供達はお父さんが大好きだし、著者も「一度愛した人を嫌いになることは難しい。。。」と作品の中で呟いています。
毒舌で上品とは言えず、露悪趣味とすら言えるほど赤裸々に自分を語り、暴走機関車のようなギャグ漫画を描いている著者ですが、「弱さ」を「優しさ」と勘違いしている今時の若者と違う、本当の意味での愛情深さを感じさせて、あたしの好きな作家(漫画家)であり作品です。

「鳥頭紀行ぜんぶ」は、何冊か出版されている「鳥頭シリーズ」の番外編というか短編集?とでもいうんでしょうか。
いろいろな雑誌を転々としたことで有名なこのシリーズが、ようやく一冊にまとまったという感じです。
内容はサイバラにしか書けない紀行もの、と言えばおわかりいただけるでしょうか?(笑)
(サイバラ作品を読んだことがある人だけですね^^;
中であたしが一番笑ったのは、タイ紀行編のオマケページに「ここにさえ行かなかったら・・・」と一言だけ書いてあったこと。

(元)夫との出会いのことを指して言っているのであろうことは、容易に想像できるのですが、それをたった一言でギャグにしてしまえるパワーがたまりません(笑)


仕事や考え事で疲れた脳を力ずくで癒してくれる、入浴タイムに欠かせないあたしのお気に入り漫画家です♪(笑)

|

« 当選♪ | Main | ダーリンは外国人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1649872

Listed below are links to weblogs that reference 西原理恵子:

« 当選♪ | Main | ダーリンは外国人 »