« 「100万人のキャンドルナイト」 | Main | ビデオ鑑賞会 »

「ハリー・ポッター-アズカバンの囚人-」

harry.jpg
「ハリー・ポッター -アズカバンの囚人-」(公式サイトはこちら)を、先行上映で観て来た。

ストーリーは原作に忠実で、全く違和感はなかったが、本では詳細に語られている部分がスパイス程度に描写されているだけの箇所が何箇所かあった。
原作を読んだあたしはそれが伏線であることも、その背景となっていることも理解できていたが、映画だけを観た人には伏線と呼ぶにもちょっと物足りないかもしれない。
しかし、その分だけ観終わった後で内容を振り返って、それが伏線だったことや、その奥に語られているものを想像したり、驚きや感動を味わえるのかもしれないのでそれはそれでいいのかな?^^
原作を読んでいない大人2名と、小学生1名と同行したのだが、とても楽しんでいた様子だったし♪

キャストが成長し過ぎたとか、キャラクターと役者の印象が合わなくなってきたとか、いろいろ言われているのも見かけるが、内面的にも成長してきたそれぞれの精神面も描かれているので、子供から少年(少女)への微妙な過渡期にある姿がマッチして観られたように感じた。
ただ、この後まだ4作作るのだとすれば、急がないと大人になっちゃうかも?とは思うが(笑)

ハリー・ポッターの映画(原作もだが)シリーズの中で、あたしは今回の作品が一番気に入っている。
ともかく面白いので、大人も子供も是非見ていただきたい♪

あ、それと、エンディングロールの足跡も最後までよぉく観てね!
一緒に行った人と、足跡の違いから誰の足跡なのか、どういう行動をしていたのかを想像して語り合うのも面白いと思いますよ♪

|

« 「100万人のキャンドルナイト」 | Main | ビデオ鑑賞会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1092371

Listed below are links to weblogs that reference 「ハリー・ポッター-アズカバンの囚人-」 :

« 「100万人のキャンドルナイト」 | Main | ビデオ鑑賞会 »