« -地元発-続・発砲立て籠もり事件 | Main | 縁起のいい夢 »

「秘密」


東野圭吾氏著「秘密」読了いたしました。

>一気に読んでしまって、ラストは泣いてしまいました。
>愛する人が亡くなるのは悲しいけど、もっと悲しいことがあって・・。
>すごく切なくて悲しくて、でもどうにもならないこのラストにつらくさえなってしまいました。

とこれを読んだ知人の紹介があって読んだのですが、まさに最後の数ページは涙なくしては読めませんでした。

途中から「もしかしたら?」と思いながら読み進めていたのですが、ある程度予期していたとはいえ、最後の1日の下りには泣かされました。

ちょっと現実離れした設定ではありますが、登場人物の心情を丹念に書いてあるので感情移入することが容易で、違和感なく最後まで読み進めることができました。


映画は広末涼子さんが主演で撮ったようにあとがきにありましたが、エンディングが違うようですね?
それもまた興味がありますが、観るのは本の余韻が消えてからにしようと思います。

|

« -地元発-続・発砲立て籠もり事件 | Main | 縁起のいい夢 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1649930

Listed below are links to weblogs that reference 「秘密」:

« -地元発-続・発砲立て籠もり事件 | Main | 縁起のいい夢 »