« 縁起のいい夢 | Main | 90日間ダイエットダイアリー »

「トロイ」

troy.jpg
「トロイ」を観てきた。

映画のストーリーはオフィシャルサイトをご覧頂くとして、原作(神話)のお話を少々。

今回の映画の原作となったのは、「ホメロス」作の「イリアス」というギリシァ最古の長編叙事詩。
紀元前12世紀頃の「トロイ戦争」を描いた作品だが、一般的に有名な「トロイの木馬」を発案した「オデュッセウス」は今回描かれず、「アキレス」を中心に据えてある。

映画の中では、トロイの二人の王子ヘクトルとパリスが、友好条約を締結したギリシャのメネラオスの歓待を受け、夜な夜な饗宴を繰り広げる間に、メネラオスの王妃ヘレン(ヘレネ)と恋に落ちたパリスが、兄にも内緒でヘレンを帰国の船に乗せて連れ帰るという設定。

しかし神話では、ヘラ・アテナ・アフロディテの3女神が美を競ったときに、審判役となったパリスがアフロディテを選び、約束どおりギリシャ1番の美女ヘレンを与えられたことになっている。
その場合でも、ヘレンはメネラオスの妻なのだが、そんな人間の都合は女神にはお構いなしということらしい(笑

結果、妻を奪われたメネラオスは、妻を取り戻すべくトロイに派兵することになるのだが、ギリシャを統括していた兄アガメムノンの力を頼むことになる。
アガメムノンはトロイを落として勢力の拡大を狙っていたので、渡りに船というわけだ。

遠征の際にギリシァ軍最大の英雄として軍隊へ召喚されたのが、テッサリア地方のフティア王ペレウスと海の女神テティスの間に生まれた王子アキレス。
不死を願い母親に冥界の川に浸されたアキレスは、「半人半神」として不死身の身体を手に入れたが、母親が掴んでいた踵だけが生身のまま残った。
これが所謂「アキレスの踵」の所以である。

ケンタウロス族の賢者ケイロンに育てられたアキレスは、時の王アガメムノンに遣えることもなく、自分の名誉と名を残すことにのみ執着。
出征すれば名は残るとも早世すると母に警告されるが、アキレスはトロイへと向かう。

迎え撃ったトロイの王子二人の内、パリスは美しいがトロイの滅亡をもたらすと予言されたために羊飼いに育てられた王子。
しかし、羊の番をしているときに、先に述べた3女神の審判の場に出会ったことを発端にトロイ戦争が勃発するわけで、やはり運命は変えがたいということか?
ヨーロッパとアジアの支配者の地位を約束したヘラ、ギリシァとの戦いでのトロイアの勝利を約束したアテナを退け、世界一の美女を与えると約束したアフロディテを選んだパリスには、実はすでにオイノネという妻がいた。
メネラオスとの一騎打ちで命を落とすところだったが、アフロディテの救いの手で命からがら逃げ出したことになっている。

映画の中では不意打ちでアキレスを討った後、戦火を逃れるところで終わっているが、その後ギリシァの名射手フィロクテテスの矢によって瀕死の重傷を負っている。
そして、魔法の治療法を知るオイノネ(妻)の元に戻るのだが、オイノネは治療を拒否。
それによってパリスは死亡し、それを悔いてオイノネも自殺したことになっている。

(まったく、パリスってやつは。。。と思ってしまうのはあたしだけ?w)

もう一人の王子ヘクトルは、トロイ王プリアモスに忠誠を誓い、国と国民と妻への愛情溢れる勇猛な王子。
アガメムノンとの確執(原因は捕虜の女奴隷だったりする)により、戦闘を放棄して味方を敗北寸前まで追い込んだり、自分の軍だけ帰国しようとしたりするアキレスと対照的な人物として書かれている。
知性と武術に秀で、先見の明のある勇壮な人柄は、次代の王となるべくして生まれたのだが、親友パトロクロスをヘクトルによって殺された怒りに燃えたアキレスにより倒された。

妻を奪われた者、権力を望む者、国や国民を守る者、名誉を欲する者、家族や仲間の敵を討ちたい者。
原作でも映画でも、各々が其々の理由を抱えて男も女も戦っているが、その根底には「哀しみ」が消えることはない。


最後に、映画の中で印象深かったシーンを少しだけ。

・ギリシャでは三途の川の渡し賃は目の上に乗せて遺体を火葬にするらしい。
・戦いは朝に始まり、夜には終わるらしい。
 (「今日の戦いはここまでにしておこう」というシーンがあった)
・大軍を率いた先頭には王や勇者が立ち、まずは戦い方や勝敗がついた後の処遇を合議してから開戦するらしい。
 (いきなりミサイルを撃ち込んだりはしないんですな)
・負けた側の男と子供は殺され、女は捕虜にされて奴隷にされるらしい。
 (ヘクトルが死ぬより酷い屈辱を受けるから逃げろと妻に言うシーンがある)

そして一番気になったのは、一昼夜木馬の中に居た戦士たち。
どんな体勢で、どうやって中にいたんだろう。。。
トイレはどうしてたんだろう?
足はしびれなかったのかしら?

な~んて、すいません、下らないこと考えてました^^;

|

« 縁起のいい夢 | Main | 90日間ダイエットダイアリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44873/1092336

Listed below are links to weblogs that reference 「トロイ」 :

« 縁起のいい夢 | Main | 90日間ダイエットダイアリー »