« February 2004 | Main | April 2004 »

sakura.jpg
昨日の朝通勤路で見かけた桜はまだ開花間もない1分咲きだった。
今日たまたま通りかかった細い川沿いに植えられた桜並木はもう8分咲き。
確かに今日は半袖でも暑いくらいの陽気だったけれど、たった一日で真っ白に変わるほど駆け足で咲かなくてもいいのに。。。

咲くまでは待ち侘びて、咲けば散るのが惜しい桜花。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コンサート

NPO団体主催のチャリティーコンサートに出演した。

第一部:ジャズ・ポップス・ラテンなど多ジャンルで活躍してきたメンバーがジャンルを超えてプレイするセッションバンドの演奏と、我らがゴスペルクワイヤのコーラス3曲。
第二部:知る人ぞ知る倉沢大樹のエレクトーンコンサート。

おかげさまで1600人ほどのキャパの会場で1300名近くのお客様においで戴き、盛況のうちに無事終了。
最後はお客様にもステージに上っていただき、「世界に一つだけの花」を合唱して幕となった。
オマケの部分とはいえ、同じステージで姪と一緒に歌えたことも思い出に残る一幕。

風邪が完治せず、咳止めと喉スプレーとトローチを大量投入してのコンサート。
発声~練習~舞台リハ~本番、と合計14~5曲を歌って打ち止め。
ステージが終わった頃には既に喉は枯れ気味。
打ち上げに行く頃には咳も出始めたが美酒に酔いたい一心で咳止めはあえて却下(笑)
乾いて熱を帯びた喉に流し込んだ冷たいビールは五臓六腑に染み渡りましたな(人´∀`).☆.。.:*・°

でもああいう一種興奮状態にある時のお酒って、ハイテンションでめっちゃ酔うか、頭の芯がシーンと醒めていくかのどちらかのようで。

打ち上げ参加の三十数名で飲めない(飲まない)人約10名。
そんなに酔える酒がドコにあったんだ!?と思うほど、30分後にはできあがってた人約10名。
飲んでも飲んでも変わらず淡々と呑み続けていた人約10名。

あたしは明日が仕事なことと、普段と違うテンションで壊れることを恐れたので、ずっと生ビールで通させていただいた。
(ビールだけなら酔ってもタカしれてるw)

案の定、酔う前にビールで満腹。
飽きてもう飲む気にもならず。
5リットル以上呑めばそんなトコか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

-訃報-いかりや長介氏死去

ikariya.jpg
親に反対されながらドリフのコントをTVにかじりついて見て育った。
最近は味のある役者になったなぁ。。と二時間ドラマの刑事役や踊る大走査線を楽しんで見ていた。
そっかぁ。。亡くなったのかぁ。
また一つの時代が終わったのか。
と思ったけど、フと考えたらウチの母より年下じゃん。
ママにもまだ死なれちゃ困るけど、ちょーさん早過ぎ、急ぎすぎ。
宇野重吉以来久々のいい役者だったのに。
名優は惜しまれつつ逝く。
葬儀はきっと賑やかに音楽葬でドリフのメンバーに棺を担がれて(と勝手に想像)

心より長さんのご冥福をお祈り申し上げます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040321-00000090-mai-soci

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一日遅れで。。。  

rose040317.jpg
届いたこちらは黄色とオレンジの薔薇の花束♪
黄色の薔薇はあたしの一番好きな花^^

「浮ついた恋」とか「移り気」とか花言葉はロクなもんじゃないけど(笑

毎年機会ある毎に戴いている黄色の薔薇たちは
全部ポプリにして瓶詰めにして取ってある。

あと何十年?の間に、何回。。何本の薔薇を受け取る幸せを味わえるんだろう?

そして何本のポプリのボトルが棚に並ぶんだろう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の香り

flower040317.jpg
誕生日にお花を戴けるってすごく幸せ♪
今年も春の香りいっぱいの花束をどうもありがとう(*'-'*)エヘヘ>H代ちゃん
グリーンとかブルーのスィートピーって
なんだか何度見ても不思議。。。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ボイスレコーダー

voice.jpg
一週間早く誕生日のぷれれんとで友人から頂きました♪
「なにがいい?」と聞かれて「ボイスレコーダー」って答えたら「ヲタクアイテムか。。。」って(笑
ゴスペルやサックスの練習を録音して聞きなおすのにずっと欲しかったんですよね~♪
でも電気店に見に行くと「ラジカセ」とか「MDプレイヤー」とかいろいろ目移りしちゃって。。
今回頂いたこれは、USB接続でPCに取り込めるし、MP3プレイヤーとしても使えるすぐれもの!
散財させちゃってゴメンね♪毎年本当にありがとう(*'-'*)>Sちゃん

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レジェンド・オブ・メキシコ

久々のハズレ

公開早々「レジェンドオブメキシコ」を観にいった。

BGMのフラメンコギター超かっこいい♪
風景やライティングカメラワーク綺麗♪
アントニオ・バンデラス相変わらず好み♪
でもあのヘアスタイルはいかがなものかと(笑)

てゆか、出演者多すぎて人物像の掘り下げ不足。
そのせいでストーリーわけわか。
いっそバンデラスのイメージビデオにしちゃえば?って感じ(痛


レンタルDVDで充分、1800円の価値はなかったな。。。
宣伝にまんまと乗せられたあたしの負け。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴスペルってきたぁ♪

今日は木曜日でゴスペルの定期練習の日。

残業が長引かなかったので発声練習から参加できた♪
最初にクリコンでやった「my life is in your hands」からスタート。
付け焼刃で憶えた曲のせいか、コンサートから2ヶ月ちょっとたったらもう歌詞を忘れてる^^;

その後、今月末のコンサートでやる曲を3曲続けて練習。
もう練習の回数もそんなにないというのに、どんどんアレンジを変えられて皆四苦八苦(-_-;;
前にも話したけど、ディレクターはアメリカ生まれの黒人で、そもそもリズム感が違う!!
メロディーを憶えても、リズムが違うと何度も何度も同じフレーズをやり直し。
あぁ、あのリズム感が恨めしい (ノ_・。)

深夜にブルースブラザースのDVDを観る。
アレサフランクリンの「THINK」を聞いてまたしても凹む(o_ _)oバタッ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雛祭り

ume.jpg
我が家の庭にある梅の木を二階から撮りました。
毎年たくさんの実をつけてくれて
梅干とブランデー漬けの梅酒になります♪
20年ものの梅酒もあるのよ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雛祭り

今日は三月三日の雛祭り。
皆さんのお宅には雛人形が飾ってありますか?

我が家の雛人形はなんと○十年もの(笑
初節句から今まで一体も欠けることなく毎年飾られてます。

そして毎年悩むのが並べ方(笑
人形や小物は全部揃っていても、説明書はすでにナシ。

「お内裏様はどっちだっけ?」
「三人官女ってどういう並び?」
「どっちが左大臣?右大臣?」
「五人囃子の楽器ってどれを誰が持つの?」

毎年同じ会話を同じように繰り返す母娘。

大昔のアルバムの写真を眺めてみたり、TVで人形メーカーのCMが流れると駆け寄ったり(笑
そこで、はた!と気づいた。
「人形メーカーのHPに行けば写真が載ってるじゃん♪」

もちろん○十年前と同じ作りのものはないけど、伝統文化というのは素晴らしいことに時代を経ても大きな違いはないんですね~♪
これでちゃんと飾れる♪と一安心。
(でも印刷してないのできっとまた来年も繰り返すけどw

さて、雛祭りといえば春のお料理。

・ちらし寿司
・はまぐりのお吸い物
・茶碗蒸し
・菜の花の辛子和え

といったところが定番かな?
見た目に華やかで栄養価も高く春の香りを届けてくれるお料理。
どれも女の子の成長を祝うに相応しい優しく綺麗なお料理だけど、必ず作るのがはまぐりを使った一品。

これは貝合せ(ぴったり合うものは一組しかない)に由来するもので、成長した暁にはいい伴侶に巡り合い生涯添い遂げることができるように。
という祈りが込められているそうな。

雛祭りが終わったら早く仕舞わないと行き遅れるとか言うし、女の子の幸せにとって、「嫁ぐ」ということはとても大切な意味があったんでしょうね。

最近では離婚も晩婚も独身も珍しくない時代になり、子供の数が少なくなって一人娘の家庭も増えたせいか、
「わざとなかなか仕舞わない」父親も増えているとか?(笑

時代が変わり、人形に寄せる思いのカタチは違えども、娘を慈しむ親の愛情は変わらないものなんでしょうね♪^^

(珍しく真面目に語ってみたw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャンキー?

catmatatabi.jpg

トニップ入りのオモチャでトリップちぅ♪(笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「it(それ)と呼ばれた子供」


デイブ・ペルザー著「“It”(それ)と呼ばれた子」読み終わりました。
3冊を一気に読みました。

こんなことが可能なの?と思うような虐待の数々で胸が痛むシーンも多々ありましたが
母親の虐待そのもの以外にも、社会の偏見や不平等、公的機関の福祉に対する考え方等等、
いろいろと考えさせられる本でした。

日本でも最近では幼児虐待やDVのニュースを聞かない日がないように思います。
法的にも整備されつつあるとはいえ、まだまだ被害者が救済されているとはいえない現状。

世界中の人々が平等に平和に幸せに暮らせるようになるといいのですが。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »